格安SIMを導入した、私のスマホ生活

私のスマホ生活をご紹介します。

2年ほど前はドコモのスマートフォンで契約していましたが、パケット契約の金額が結構高いなと感じ始め、去年からいわゆる格安SIMのIIJmioの契約に切り替えました。ただし、ドコモの端末ではテザリングができないので、SIMフリー端末を新古品で1万円ほどで購入しました。

ドコモからIIJmioの契約になり、最初不安でしたが、支障なく使えています。大きな違いといえばキャリアメールが無くなった事ですが、元々ほとんど使っていなかったことと、Gmailなどをメインに使っていたので、不便はありませんでした。ただし、メアドが変わったことのお知らせと、会員登録を結構キャリアメールのアドレスを使っていたので、その変更は若干手間でした。

キャリアから格安SIMに変わったことで、月々の通信容量の制限がありました。当時は高速回線の上限が月500MB~1Gくらいの容量だったので、動画は見ずに通常の使い方(WEB閲覧・LINE等)をしているだけでも、上限ギリギリでした。たまに高速通信の枠を使い切って低速になる事もありましたが、少し待つくらいでそれほどストレスに感じることはありませんでした。現在は月3Gの高速通信枠になっているので、節約しなくても、容量に不満はありません。

 

昔に比べてスマホでできることがどんどん増えてきて、パソコンの機能とそれほど大差が無いように感じており、外出中はなんらかのアプリを使っています。オンラインでゲームや簡単な書類作成などを行っていると、人が多い所では繋がりにくかったり、速度が遅いケースがあり、そういった部分で時々待たされる部分はあります。

最後にコスト削減の話ですが、キャリア契約の半額くらいまで節約ができました。無料通話などは無いので、電話した分はそのまま料金に加算されますが、それを入れても月々の出費はかなり抑える事ができました。

IIJmioの契約で1年半くらいですが、おおむね満足しているので、このまま使い続けたいと思います。繋がらない時や月々の高速通信枠などでキャリアがうらやましいと思うこともありますが、使い分けで問題なく使えますので、おすすめです。

 

2015年7月11日 格安SIMを導入した、私のスマホ生活 はコメントを受け付けていません。 スマホ活用術