スマホ初心者の私のスマホ生活

ガラケー(ガラパゴス携帯)からスマートフォン(スマホ)へ変更したのは昨年2014年になります。iPhoneに変更しましたが、当初は文字の入力、ボタンがホームボタンしかないという操作性にだいぶ苦戦しました。ガラケーの方が使いやすいじゃないかと思い、戻すことも考えましたが、今現在もスマホを使用していて、結果的にはスマホに変更して良かったと思っています。

 

私のスマホ生活は、朝起きてから夜寝るまで全てにおいて活躍しています。今ではLineやSkypeといったアプリケーションが出てきていることで、通話は全てアプリケーション上で行うことで、通話料金を抑えることができています。

インスタントメッセージ等についても、アプリケーション上で行っているため、携帯電話会社の通信量無制限プランに入っていることで、ほとんどの場合は通話料、通信量無料で多くの方と通信をすることができています。1年間使用したことで、文字入力にも慣れ、今ではガラケーの時よりもはやい速度で文字を入力することができています。

その他にもゲームのアプリケーションも充実しているので、出勤時の電車の中では、空いた時間に片手でゲームを楽しむ余裕もできています。スマホを使うことに関しては利点しかないと思っていますが、注意が必要なのは、今問題となっている、「ながらスマホ」。歩きながらスマホを操作する、運転しながらスマホを操作する。実際に事件が発生するなど、問題が発生しているだけに「ながらスマホ」は辞めるようにしましょう。

スマホとガラケーの一番の違いは、操作性だと思います。ガラケーの時はたくさんのボタンで多くの機能が存在していましたが、スマホではボタンが少ないうえに多くの機能が存在しています。一見目的の機能にたどりつくまでに不便に思えてしまいますが、この点についてはホーム画面にショートカットを作ることで、ワンタッチで行うことができたり、音声認識機能で一発で目的の機能を使用することができるようになっています。

 

 

2015年7月8日 スマホ初心者の私のスマホ生活 はコメントを受け付けていません。 スマホ活用術